価値ある染料管理を

多種多様化する放射線検査は医療現場において需要が増しています。
医療技術や治療が高度化し、世界から見ても画像診断医療機器の普及率が高くなった今、その質の高さや利用比率の増加により、放射線検査の医療被ばくの増加が医療関係者だけではなく、検査される患者さまにも大きな関心事として注目されるようになりました。
そのため医療被ばくの正当化及び最適化については、検査を受けられる患者さまに対する医療安全の一環として、取り組むべき事項として重要視される項目です。
MINCADIは医療現場で必要とされる放射線検査の被ばく管理に加え、患者さまにも受診した放射線検査情報が還元できる新しいクラウドサービスです。
各医療機関で行われた医用画像に含まれる大容量の医療情報データを、医療機関の外部にあるデータサーバで一元管理することにより、透明性のある実態情報を提供します。

NEWS & TOPICS

  • 2019/02/18

    ヘルスケア・医療機器 開発展 大阪(インテックス大阪 5号館)に2月20日〜22日の間で出展致します。ご来場の際は、是非弊社ブースにもお立ち寄りください。

  • 2018/10/26

    経済産業省の中小企業経営強化法に基づく異分野連携新事業として、病床数200以上のご施設様を対象に、テレマーケティングを実施しております。少しの間お時間を頂きますが、ご回答のほど、よろしくお願い致します。なお弊社から直接ヒアリングを実施させて頂いている施設様につきましては対象外とさせて頂いております。ご了承ください。

  • 2018/09/03

    特許査定クリア!弊社MINCADIにて使用している、他施設間の撮影メニュー名統一化手法が特許査定をクリア致しました。

  • 2018/06/08

    弊社が行っている医療被ばく管理システムが平成30年度新連携支援事業に採択されました。

  • 2017/12/18

    年末年始休業のお知らせ 2017年12月25日~2018年1月8日まで休業いたします。急ぎの方はお問合せから連絡をお願いします。
    Our office will be closed due to new year's holiday between Dec.25th - Jan.8th. For urgent matters please contact us at the inquiry link.

線量・検査情報取得の流れ

検査内容の把握・検討

「Aline-ment」された検査情報はクラウド上に保管され、証明を受けた弊社クライアント端末から情報を観覧することが、可能となります。他施設の情報と比較・検討することで自施設の検査条件を客観的に評価することができ、次回の検査における条件設定の参考にすることが可能です。

確かな安全性を確保

EV SSLを用い、施設とサーバ間の通信を暗号化しデータの盗聴・改ざん・なりすましを防いだ安全な通信を提供します。

環境に合わせた接続方法

DICOM画像やRDSRから線量や検査に関する情報のみを抜き出し、専用のファイル形式にてデータを出力します。
接続が可能なシステムとして、画像診断装置・PACS・3Dワークステーションと目的に応じた接続方法を選択頂けます。

MIN CADIの特徴

クラウド型情報システム
「なぜクラウド型なのか?」

自施設の検査情報を安全に保管することができ、他施設との検査情報の比較参照が可能になります。
また、機能の追加や変更がある場合でもクラウドへのアップロードのみで、常に最新バージョンをご利用頂けます。

Aline-ment
「検査名統一化で一括管理」

他施設との比較を行う際に条件となるのが検査名の統一化です。
検査内容の比較・検討や線量情報を確認する場合には、検査名を検索条件にすることが必要となります。
しかし現状、各施設で使用されている検査名はその施設毎で独自に設定されています。施設毎にバラバラな検査名を統一する作業を「Aline-ment」と呼びます。一度「Aline-ment」された検査名については次回からは作業する必要がありません。

MINCADIに関する認定等一覧

  • 特許番号6211116 プログラムおよび管理システム(MINCADIの仕組みそのものに対する特許)
  • 特許番号6399712 プログラムおよび閲覧システム(Alinementに対する特許)
  • GOOD DESIGN AWARD 2017 受賞【受賞番号:17G151300】
  • 経済産業省 平成30年度 中小企業等経営強化法に基づく異分野連携新事業分野開拓計画 採択

MIN CADIの機能

自施設の検査内容管理

自施設の検査数増減、撮影条件の変遷など、装置や期間別に把握する事が可能で、検査の安全性や効率性が高まります。

自施設撮影状況管理画面

診断参考レベルで提示されている検査指標と自施設での検査線量とを簡単に比較することができ、時系列での線量推移や月毎の検査件数の表示により日々の管理に役立てます。

Aline-ment画面

検査名を統一する「Aline-ment」により、撮影部位に限らず、検査毎の線量把握をする事が可能になります。

検索条件

患者毎の被ばく線量管理

検査を受けた患者の医療被ばくデータをクラウドに保存します。
患者毎に検査日・撮影部位・検査名を一覧表示することが可能です。
※各種被ばく管理に関する基準に対応しています。

他施設との検査内容比較

他施設の情報を比較・検討する事が可能で、
自施設の撮影条件の妥当性を判断する事が可能です。

他施設との撮影状況参照画面

MINCADIではアップロードされた検査情報データの統計を行う事で、自施設の参考値としてデータを持つ事が可能です。
診断参考レベルとの比較だけでなく、他施設データを参照することで、自施設の検査状況を客観的に比較・検討することが出来ます。

撮影条件詳細画面

グラフ上にて参照したい線量域をクリックする事で、その詳細な撮影条件を確認できます。

MINCADIについてのお問い合せはこちらまで

Company Profile

会社概要

社名 株式会社A-Lineロゴ
住所 〒532-0011
大阪市淀川区西中島7-1-29 新大阪SONEビル701

TEL:06-6195-3266 FAX:06-6195-3075
設立 2015年11月
資本金 9,240,000円(2019年1月現在)
事業内容 医療機器・医療器具・医療用品の販売、保守及び輸出入
医療機器・医療器具・医療用品の開発に関するコンサルティング業
アプリケーションソフトウェアの企画、開発、運営及びそれらのコンサルティング業務
人材マッチング事業
インターネットを利用した教育事業
LINK 顧問
弁護士法人 淀屋橋・山上合同 弁護士 南 靖郎 ▶ www.yglpc.com
深田税理士事務所 所長 深田壽 ▶ www.fukata.tkcnf.com
奈良特許事務所 所長 奈良泰宏 ▶ www.narapatent.com

ACCESS MAP

代表挨拶

ロゴ 株式会社A-Line

代表取締役
田伏 誠 Makoto Tabushi

我々、株式会社エーラインは、医療事業、特に画像診断領域を基盤としたソリューション企業です。
MINCADIをはじめとしたソフトウェアの開発・販売・医療機器コンサルタント事業などを通じて、社会に貢献できる企業を目指し、日々活動しています。

私自身、画像診断の業界で仕事を始めて20年を超え、日々お客様とお話をする中で医療経営の仕組みに関わる相談をいただきました。

〈もっと収益を上げるためにはどうすれば良いか〉
〈スタッフのモチベーションを上げるには?〉

どの業界でもある相談かもしれませんが、医療事業ではより複雑に絡み合う情報を環境を踏まえた上で考えねばなりません。
ご相談頂いてると思うとしっかりお応えしたいと思いました。

〈病院同士をもっと密につなげる仕組みを作ったらどうか〉
〈360度評価を取り入れてお互いに褒めあう文化を作ったらどうか〉

自分自身の経験や体験を思い返し、抽象的なご提案であったとは思いますが、一個人としてお話させていただいたところ大変お喜びいただき、実行された取り組みで効果を感じることができたと感謝頂いたことが私が今までに得た業界の知識、経験を役に立てていただけるという成功体験となりました。

縁とは不思議なもので、その成功体験のタイミングで今のエーラインの中核メンバーに出会えたこと、主事業となるビジネスに出会えたこと、そのことがまさに起業のきっかけとなりました。

我々エーラインのメンバーは全員画像診断の業界経験を持っており、同じ気持ちと時間を共有できる精鋭たちです。

有用で愛される会社に成るべく努力してまいりますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいいたします。

2019年1月吉日
株式会社A-Line 代表取締役

署名

Contact Us

お問合せ

必要事項にご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。
追って担当者よりメールもしくはお電話にて連絡いたしますのでしばらくお待ちください。

氏名*必須
ふりがな*必須
施設名*必須
所属*必須
住所*必須
電話*必須
メールアドレス*必須
希望の連絡方法   
お問い合わせ*必須

個人情報の取り扱いについては、以下に記載されているプライバシーポリシーを遵守します。
次の「プライバシーポリシー」に同意いただける場合は、
「同意する」にチェックを付け、お問い合わせ内容をご入力ください。

株式会社A-line(以下当社)は、個人情報の保護に関する法令等を遵守するとともに、社会的責務であると考え、以下にプライバシーポリシーを定め、全ての役員、社員、協働者に周知し、徹底を図ることにより、個人情報の適正な取り扱いに努めてまいります。

個人情報の管理

当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答などに電子メールや資料を利用します。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

ご提供いただいた個人情報は、管理責任者が適切な管理を行なうとともに、漏洩や紛失等の防止に努めます。また、外部からの不正アクセスや破壊、改ざん等の危険に対して安全対策を実施し、個人情報の保護に努めます。

個人情報の利用

当社は、お預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1-お客さまの同意が得られた場合、お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する関係者に対して開示する場合法令に基づき開示することが必要である場合
2-法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合
3-法令に特別の規定がある場合
4-お客様や第三者の生命・身体・財産・名誉を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合
5-法令や当社のご利用規約・注意事項に反する行動から、当社の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

公開と改正について

公開開始日の日付を西暦で表示し、公示日を記載し、改正した日付を、必ず分かるようにさせていただきます。

2019年1月18日

個人情報に関するお問い合わせ先

〒532-0011
大阪市淀川区西中島7-1-29新大阪SONEビル701
株式会社A-Line
TEL:06-6195-3266
土・日・祝祭日・夏季休暇・年末年始は、翌営業日以降の対応とさせていただきます。