精度管理情報システムMINCADI

特許番号 第6211116号
【プログラムおよび管理システム】

グッドデザイン賞2017

日本語 | English

To World Standard 妥当性と客観性を手に入れる

MINCADIは、医用画像検査における精度管理を行うシステムです。自施設の検査管理をより有用にするだけでなく、他施設との比較参照ができ、より有益な情報を得ることができます。

MINCADIシステム概要

MINCADIシステムは、自施設の実施情報を提供することで、ノウハウと課題を共有し、自施設と他施設の画像検査を改善する有益な情報を提供します。

※MINCADIのみのスタンドアロンタイプもございます。詳しくはお問い合せ下さい。

MINCADI

DICOM RDSR・DICOM Header等からデータを取得して、画像検査の種別(Tagging)後、検査情報を書き出すアプリケーションです。

  • DICOM情報の全取得
  • タイマーによるDICOM情報の自動取得(起動時)
  • 光学文字認識によるDose Screen(被ばく関連の線量画面)の読み取り
    ※導入前にサンプルで確認
  • 画像検査の種別(Tagging)を行う
  • バックアップ、リストア及びアップグレード
  • ログ管理
  • 個人情報の匿名化・受診者の医療被ばく管理(書き出し機能付)
MINCADIWEB

MINCADIWEB

MINCADIユーザーのための、自施設と他施設との比較参照用WEBツールです。

  • MINCADIユーザー限定の比較参照ツール
  • モダリティ、モデルネーム、部位、検査名等の詳細な検索項目
  • 自施設と他施設との指標、パラメータを比較
  • 受診者のクラウド型医療被ばく管理(匿名化済)
  • MINCADI導入済みの医療機関等でグループ化(系列病院、研究会、病院機能別等)した情報に限定した比較参照が可能
    ※グルーピング機能の利用は申請が必要です(利用は無料)

※MINCADIWebの無いスタンドアロンタイプもございます。
詳しくはお問い合せ下さい。

MINCADI WEB Advance

※上記はすべてサンプル画面であり比較の結果一例です。

MINCADI WEB Advance

WEBのデータを利用した解析ツールです。

  • 自施設と他施設との指標、パラメータを比較
  • 自施設と他施設との比較だけでなく、サマリーや各種集計を利用することで、課題発見、原因分析が可能

MINCADI三つの柱

MINCADIは、三つの柱「検査条件・指標・ファントム撮影」で構成されています。

この“三つの柱”により、自施設管理だけでなく、匿名性を保持した形で他施設との比較参照も可能となります。

MINCADIは検査と画像判定を繰り返すことで、より精度の高い情報を世界中の受診者と医療従事者に提供するシステムです。

精度管理情報システムMINCADIは連続的なサイクルを実現します。

Contact お問合せ

株式会社A-Lineにお問合せの場合は下記リンクより送信して下さい。後日ご連絡申し上げます。

For questions and inquiries, please click the link below and
we will respond as soon as possible.

Contact us

※メールソフトが立ち上がります。
* Launch the mailer automatically.